top of page
検索

学会発表(日本物理学会2023年春季大会)

2023年3月22日から25日までオンラインで開催された日本物理学会2023年春季大会にて、磯前さん(D3)、中村さん(D3)、Wangさん(D2)、黒沢さん(M2)、酒井さん(講師)が口頭発表を行いました。



・磯前貴央,酒井明人,Mingxian Fu,谷口貴紀,瀧川仁,中辻知

「四極子近藤格子系PrTi2Al20の巨大線形磁気抵抗とその異方性」


・中村紘人,小池祐樹,見波将,冨田崇弘,小池美夏,M. Y. P. Akbar,A. A. Nugroho,町田洋,中辻知

「低温異常ネルンスト効果測定による磁気トポロジカル状態の検証」


・Yangming Wang, Susumu Minami, Akito Sakai, Hao Gu, Taishi Chen,Zili Feng, Daisuke Nishio-Hamane, Satoru Nakatsuji

"Anomalous Nernst effect in the topological Fe3Ga1-xAlx polycrystals"


・黒沢駿一郎,Mingxuan Fu,酒井明人,Muhammad Ikhlas,中辻知

「カイラル反強磁性体Mn3Snにおけるカイラル異常の検証」


・酒井明人,Mingxuan Fu,磯前貴央,永岡靖浩,辻本真規,中辻知

「磁歪・熱膨張測定によるPrV2Al20多極子秩序相の研究」

Comments


bottom of page