top of page
検索

【プレスリリース】室温で駆動する新しい量子トンネル磁気抵抗効果の発見

東京大学大学院理学系研究科、物性研究所、および先端科学技術研究センターの研究グループによる研究成果がNatureに掲載されました。

Xianzhe Chen特任研究員(研究当時)、肥後友也特任准教授らが中心となって行った研究成果です。


X. Chen, T. Higo, K. Tanaka, T. Nomoto, H. Tsai, H. Idzuchi, M. Shiga, S. Sakamoto, R. Ando, H. Kosaki, T. Matsuo, D. Nishio-Hamane, R. Arita, S. Miwa, and S. Nakatsuji,

"Octupole-driven magnetoresistance in an antiferromagnetic tunnel junction"

Nature 613, 490 (2023). DOI: https://doi.org/10.1038/s41586-022-05463-w


関連ページ:

東京大学大学院理学系研究科 プレスリリース:https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2023/8241/

(図はプレスリリース記事 (https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2023/8241/) より引用。)

Comments


bottom of page